あなたの包茎の状態が仮性包茎であるなら、

矯正器具や薬などを一切使わずに治すことも可能です。

 

ただし、自分でむいて亀頭を露出させることができる、

軽度から中度の仮性包茎であることが条件です。

 

soda

 

常にむく習慣を付ければ仮性包茎は治せる

 

方法はいたってシンプル。

常にむいておくように心がけるだけです。

 

トイレに行ったらむく

風呂上がりにむく

寝る前にむく

 

とにかく、気づいたらむく。

 

むくことを習慣づけるだけです。

 

亀頭が露出した状態でいると、

刺激が強く、痛みを感じることがあるので、

無理はしないようにしましょう。

 

しかし、それも慣れで徐々に平気になります。

 

実際に、これを繰り返すだけで改善されたという報告は、

数多く寄せられています。

 

きつめのパンツを履くことで皮戻りを防止

 

きつめのブリーフタイプの下着を履くのもおすすめです。

これによって、皮が戻るのをある程度抑える効果があります。

 

ただし、この方法には注意点があります。

 

それは包皮が戻ったときに陰毛が巻き込まれることです。

 

仮性包茎というのは、手で剥いても元に戻ろうとします。

その時に包皮の間に陰毛が巻き込まれてしまうのです。

 

毛と一緒に皮が引っ張られる状態になるため、かなりの痛みを伴います。

毛によって亀頭に傷がつき、性病などに至るリスクもあります。

 

この陰毛の巻き込みを防止するには、

陰毛を短くカットするという方法があります。

抵抗があるかもしれませんが、陰毛の巻き込み防止には効果的です。

 

むいた状態で勃起させる

 

自分で皮をむくことができる仮性包茎なら、

むいた状態でペニスを勃起させる方法があります。

 

最初は痛みがあり、なかなか勃起しないかもしれませんが、

頑張って繰り返すことで、包皮口を広げることができます。

 

この方法で包茎が治り、平常時も皮がむけた状態になった

という人も結構いるようです。

 

あなたも試してみてはいかがでしょうか?